化粧品選びの秘密|化粧品選び方アンケートサイト

MENU

化粧品を使用する時は肌チェックから始めよう

化粧品1
今現在の肌の状態から化粧選びをするようにします。
そうすることにより化粧も肌のバランスもきちんと保つことができたり改善することができるからです。

 

まずは肌のチェックからするようにします。
肌がカサカサしている場合は保湿をしてあげることが大切で、保湿用の化粧品を選びます。

 

他にもニキビや吹き出物がすぐにできてしまう場合はニキビや吹き出物専用の化粧品に切り替えることが大切です。
ニキビや吹き出物の場合はすぐに結果が出ません。
しかし、心に余裕を持ち長く使用し続けることにより効果が発揮されます。
また、ニキビはファンデーションの上からでも目立ってしまう事がとても多く悩んでいる方もたくさんいます。
そのためファンデーションなどを選ぶ時もきちんとニキビ専用の物を選んだ方がいいです。

 

他にもシミやそばかすに悩んでいる場合は、UVの化粧品を使用するようにします。
毎日かかさずホワイトニングすることでシミやそばかすの対策になります。
数が減ったりもしますし、これ以上増えてほしくない時は必ず使用するようにします。
紫外線は曇りの日でも気をつけなければなりません。

 

化粧品は今自分の肌がどのような状態かをきちんと見極めたうえで使用するのが大切です。

基礎化粧品とファンデーションの選び方

化粧品2
基本的にズボラな性格なので、手のかかるお手入れなどはしたくありません。
また、毎日使うものなので、肌に負担の少ないものを使いたいと思っています。
というわけで、基礎化粧品は品数少なくシンプルに済ますことができること、余計なものが添加されていないものであるという点を重視して選んでいます。

 

 

最近便利だなと思うのが、天然のオイル類です。
保湿力はとても高いですし、しっとりはするものの、べたつくこともありません。
オリーブオイルとホホバオイルを主に使っていますが、両方とも無添加で長期保存が可能なので、肌に負担がなさそうでとても良いと思っています。
このオイルを、乾燥が気になる目もと、口もとや、ハンドクリーム代わりに手などにも使っています。とても使い心地がよく気にいっています。

 

また、ファンデーションなどもなるべく肌に負担になる添加物が少なく、クレンジング剤を使わなくても落ちるものを選ぶようにしています。

 

最近ではミネラルファンデーションを気にいって使っています。つけていて肌が息苦しいような感じがなく、せっけんで落ちるのでとても使いやすいです。

2014/11/16 22:21:16 |
化粧品選びはとても重要です。毎日使うものなので、やっぱり値段と質にこだわっています。まず値段の方はただの主婦なので、自分にたっぷりとお金をかけることは出来ません。ですので手頃な値段というのが大前提になります。質と言うのは私はひどい乾燥肌なので、しっとりというのが全ての基本で、それなりに効果を感じるものを探しています。この二つの条件を満たすものは結構難しくて大抵良いと思うものは高い、これが常です。そして自分の肌に合うものを探すのですが、サンプルをもらって確かめないと失敗したらと思うとなかなか購入する気持ちになれません。とにかく自分の化粧品選びにあったものを探すとなるとなかなか大変なので、一度選ん...
2014/11/16 22:20:16 |
化粧品を選ぶ時に最近とても気になる事は、どのような保湿成分がいるのかという事です。保湿成分には様々な物がありますが、より天然に近い物を配合されていた方が、やはりお肌にはとても良い影響があるのです。肌に近オイル、肌に近い物質は、肌に悪影響を与えてしまう事は少ないです。たとえばオイルの場合なども、あまり珍しすぎる物が配合されていると、後でお肌に合わなくなる事もとても多いのです。ホホバオイルやスクワランは、人間の皮脂との相性がとても良い事もあり、どちらかというとこのオイルを配合されている物を選んでいます。さらには、保湿成分であるセラミドも、合成の物ではなく動物性の物を使われている物が良いのです。セラ...
2014/11/16 22:18:16 |
昔は高額の化粧品だからよいと思いデパートで売っているようなブランドコスメを良いと思い購入していましたが、ブランドコスメでよく肌荒れを起こすので皮膚科の先生に相談したところ高い化粧品が良く、安い化粧品が悪いというわけではない事を知りました。担当の先生は女性で普段の基礎化粧品は皮膚科で出している保湿クリームや化粧水を使用していると聞き、それからデパートではなくドラッグストアなどで自分の肌に合いそうな物を選ぶようにしています。まず購入する前にいろんな口コミサイトで他人の意見を参考にします。嘘の口コミも最近は多いので9割良い評価が付いていても1割の悪い評価もしっかり見るようにしています。乾燥肌で敏感肌...
2014/11/16 22:17:16 |
自分の肌に合ったものが一番です。ただ、合うかどうかは使ってみないと判りませんので、表示を見る際に気をつけていることがあります。きつい匂いが苦手なので、無香料の化粧品を選んでいます。ボディクリームや、髪につけるヘアスプレーやヘアトリートメントは大丈夫で、逆にいい匂いのするものを選んでいますが、顔につける化粧品は匂いがあるとダメです。かゆくなってしまいます。顔の皮膚が敏感なため、刺激が強い化粧品だと途端に顔に表れます。そして、成分も気になりますが、どの成分が肌に悪いかというのが判らないため、結局は無香料であり、無添加の化粧品を選んでいます。また、値段も高価な物でなくてもよいです。高いより安い化粧品...
2014/11/16 22:16:16 |
やはり化粧品を選ぶ時にとても注意してしまうのが、香料の事なのです。よく売られている化粧品の中でも、外資系化粧品はとても人気で、この人気の高い化粧品の中にはとても良い香りの香料が含まれています。女性は香りに癒されやすい事もあり、この香りで化粧品を選ぶ方なども多いと思いますが、基本的に肌の敏感な方ほど香料には注意しなければいけないのです。では、どうして香料がよくないのかと言いますと、ある美容部員でも有名な方が、香料の入っている化粧品で、刺激になる人が少なからずいる、という話を耳にしたからなのです。ですので、化粧品を選ぶ時に無香料である事は選ぶ時の第一基準なのです。さらに、着色料なども注意したい物の...
2014/11/16 22:15:16 |
化粧品を選ぶときは、アルコール成分が入っていないものを選ぶようにしています。成分のところを見て「エタノール」と書いてあったらやめます。敏感肌なので、アルコールの成分が入っていると、顔がピリピリして、真っ赤になってしまうんです。なるべく、アルコールフリーとか、敏感肌用と書いてある商品を買うようにしています。それから、試供品やお試し用の小さいサイズがない場合は、買いません。どんなに評判が良かったり、良いブランドの化粧品だったりしても、自分の肌に合わなければ全く無価値で、使えず、1本まるごと無駄にしてしまうので、必ず1週間分くらいは試したいですね。「敏感肌用」と書いてあっても合うかどうかわからないで...
2014/11/16 22:10:16 |
化粧水選びのこだわりは、まず敏感肌向けのものであるかどうかです。自分の肌の場合、刺激の強いものがダメなようで、肌に合わないとすぐに赤くなってしまったり痒みを感じてしまったりするので、まずは敏感肌用を選んでいます。敏感肌用のものは無添加のものが多く、成分もそんなに多く入っていないので、安心して使用できるという点も良いところだと思います。その上で、化粧水に浸透力があるかどうかも重視します。化粧水を肌にのせた際、染み渡るような感触のものが好みです。これは実際に試してみないとわからないものなので、興味がある化粧水にサンプルなどがあれば実際に試してみてます。あとは、30を越えてから年齢的にもアンチエイジ...