匂いが苦手!!無香料化粧品

MENU

匂いが苦手なので、無香料の化粧品

化粧品9
自分の肌に合ったものが一番です。ただ、合うかどうかは使ってみないと判りませんので、表示を見る際に気をつけていることがあります。

 

きつい匂いが苦手なので、無香料の化粧品を選んでいます。ボディクリームや、髪につけるヘアスプレーやヘアトリートメントは大丈夫で、逆にいい匂いのするものを選んでいますが、顔につける化粧品は匂いがあるとダメです。かゆくなってしまいます。顔の皮膚が敏感なため、刺激が強い化粧品だと途端に顔に表れます。
そして、成分も気になりますが、どの成分が肌に悪いかというのが判らないため、結局は無香料であり、無添加の化粧品を選んでいます。
また、値段も高価な物でなくてもよいです。高いより安い化粧品の方が良いのですが、安くても香料の入っているものはダメです。

 

ですので、顔につける化粧品に関しては、値段も目安にしますが、無香料そして無添加の化粧品であることをチェックして選んでいます。無添加の化粧品がどうしても無い場合は、低刺激であることを目安にしています。そして、口コミ情報も合わせて選ぶようにしています。